BLOG

lifestyle blog
2021.2.15 コミュニケーションのこと

選手のモチベーションを上げる声かけとは

北九州市主催のスポーツ指導者講習会の2回目が無事終了しました。
今回は、前回お伝えできなかった「モチベーションを上げる声かけ」の内容も追加。

まず、選手はどんな時にモチベーションが下がるのか?
いろんな場面があると思いますが、人は行動すると必ず変化が起きます。エネルギーやモチベーションは、スタート時からずっと同じではありません。

私たちコーチというのは、行動を促進させる専門家なので、モチベーションを維持したり、下がった時は上げるサポートをしながら行動を促します。
これを「フォロー」といって、フォローコーチングのスキルにも色々ありますが、今回は「アクノリッジ」というスキルをお伝えしました。

では、選手のモチベーションが下がった時、どんな声かけをすればいいのか?

そのポイントは、
選手のことを「認める」声かけをすることです。

アクノリッジは、「承認する」という意味です。

人は常に周りから自分のことを認めてもらいたいと思う生き物であり、承認欲求を満たすメッセージを届けることで、モチベーションを維持したり上げることができます。

自信を失った時にどんなメッセージを送るか
落ち込んでいるときにどんなメッセージを送るか
ケガしてチームから離脱した時にどんな声かけをするのか

このような、それぞれの場面でのセリフ集を自分の中で沢山持っていることをお勧めし、先日の講習会では一緒にセリフを作ったり、私が持っている「アクノリッジのセリフ集」というツールをお渡しし、その中からアレンジして作ってもらいました。

最後に、その中から少しだけ声かけの事例をご紹介しますね。

「君のプレーに感動したよ」
「君のお陰でチームは一つになれたよ」
「みんな君を頼りにしていると思うよ」
「僕は君の夢を一緒に叶えたい」
「君がやっていることは誰も真似できないよ」

この中のセリフ一つとっても、アレンジ次第で更に数は増やせますよね。

このようなメッセージを沢山ストックし、更にそれをアウトプット(実践する)ことで自分のものになっていくと思います。

日々、実践あるのみですね!